披露宴・二次会・ホームパーティーでプチギフト

安くても喜んでもらえるプチギフト

お洒落なオブジェなどが最適

結婚式の披露宴が終わって新郎新婦を見送る際に、プチギフトを贈る人が最近多い傾向にあります。プチギフトは主に数百円から1000円程度のものを選ぶのが一般的で、あまり高価でないため、贈った相手に気を遣わせることなく喜んでもらえます。

本格的な結婚祝いも喜ばれますが、ちょっとしたプチギフトでも、贈ってもらえると案外嬉しいものです。同僚や友人などが結婚した際には、是非プチギフトを贈ってみましょう。

そのプチギフトで何を贈るのか迷ってしまう人がけっこう多いのではないでしょうか。結婚式という幸せを祝う儀式の際に贈るものであるため、なるべく楽しさを感じさせるものが良いでしょう。

例えばお洒落なオブジェなどが定番です。やや凝ったデザインのものを選ぶと印象に残りやすいでしょう。小さい物であれば、予算的にもピッタリで、ちょっとしたスペースに置くことができます。また、こういったプチギフトはホームパーティーなどでもよく贈られています。

 

お菓子などの食べ物を贈るのも良い

披露宴や二次会などが終わった後に贈るプチギフトには、オブジェやキーホルダーなど、長く残るものを選ぶのも良いですが、お菓子やワインなど食べ物や飲み物を贈る人も多く見られます。

こういったプチギフトであれば、後日2人でじっくりと楽しむことができて、プチギフトとしては良い贈り物だと言えるでしょう。普段はあまり食べる機会が少ないちょっと珍しいお菓子などを贈るととても印象に残ります。

ただ、お菓子などの食べ物の場合は、人によって好みがあるため、あまり好きでないものを贈ってしまうこともあり得ます。そのため食べ物を贈る際には、相手の好みをある程度知っていることが望ましいです。

また好みが大きく分かれるようなものは避けた方が無難でしょう。好みがよく分からない場合には食べ物よりも、石けんや洗剤などの消耗品を贈るのも良いでしょう。

プチギフトを手渡すのは二次会が終わったときなどであるため、お酒が入っていてあまり印象に残らない場合もありますが、贈るからには喜んでもらえるものを選ぶのが良いです。